牛歩だけど前進

今回のジャパンマスターズ。

200バタフライの記録は4.05でした。

前回よりは良いけど満足とはいかないと思っていましたが

過去の記録を眺めていて気づきました。

バタフライルール改正前と改正後でえいじろうのタイムはかなり違います。

もともと潜水泳法を得意としていたため,2016年のマスターズルール改正後

かなり泳ぎを変えざるを得ませんでした。

そして臨んだ2016年ジャパンは  4.14

しかも競技審判に 「貴方の泳ぎはルール違反と判定される恐れがあります」という警告付きでした。

2016年7月 4.14
その後
2017年6月 4.11
そして
今回      4.05

と遅いタイムの範囲の中ですが

少しづつ 改善の兆しがみられています。

えいじろう自身も まび練をきっかけとして
自主練も含めて 初めてバタフライという泳ぎに近い泳ぎ方というか
体の使い方がわかったきがしています。

このまま

4.05 → 3.59 → 3.50 →3.38 →3.30

と志高く続けていきたいと思います。
(どんだけ強欲(笑))


良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ

CMC2バタ総括・らくらくと言っても・・・・

トリックさんに貴重な映像を頂きましたので,しっかり総括ができました。
トリックさん ありがとうございました。フラットバタフライじゃなくてごめんなさい(笑)。

①映像を見ての感想
 まだ 頭が突っ込んでいる。前に体重移動させようとする意図ではあるけど
 突っ込み過ぎ? 結果潜り過ぎか!?
 50m過ぎてからのピッチが遅すぎ。力抜き過ぎだった。レース終了後もへとへとではなかった。

②ピッチとストロークの分析
1ストローク2秒位でイメージしていたのですが,2.2から入って2.5~2.6とゆっくりペースだったようです。
  らくらくといってもこれはゆっくり過ぎだ!

201706CMC2バタ分析

最初の25mは1/2て゛行っているので,後半の25mをテンポ2.2位,その後2.5ペースに落ちて更に2.6に落ちる。
ラスト50 それも後半やや上がって平均ピッチ2.3位で終了。

rockyさんに頂いたカンピオーネの巽さんのらくなバタフライ模範泳のピッチは1.95位でした。
このことからもピッチ2.0位では泳ぎたいところです。

ジャパンでの目標ピッチは2.1秒/1ストロークとします。
後は頭を突っ込み過ぎないように注意か!?

これで悪くとも4分切は達成できるはず(皮算用ですが。。。)

ピッチ2.1で25mだと4秒潜って12ストロークで29秒。

25m28秒位で巡航する練習を続けて体に覚えこませたいと思います。


良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ

映像は役に立つ

西船橋のチームメイトKみちゃんが二個メの映像を撮ってくれていて

送ってくれました。

Kみちゃん ありがとう!!

この映像 10回以上繰り返し見ています。

四泳法を本気で泳いでいる映像

なかなか見られませんから。

一番気づいたのは

クロールの右の掻きが力んでくると外掻きになっていること。

だからいつも左によれてくるんだ。

浅掻きどころか 外掻きとは。。。。

大矯正ポイントです。

ブレは

後半 キックの三拍子がうまく機能していて伸びる泳ぎ(あくまで当社比)になっていた。

これは継続だ。

それからひとかきひとけりがまったくだめ。

ひとかきで終わって  手を戻す抵抗が大きく ひとけりで殆ど進んでいない。

ひとかき後の手の戻し方とひとけり練習が必用だ。

バックは やはり ターン前に ウーパールーパー状態になっていて(笑)

ターンはちょんげりで大きくロス。

後 肘を殆ど曲げずにストロークしているけどこれはいいのだろうか?

後 他の人よりもピッチがゆっくりなのでもう少しは上げられるかな。

このあたりのポイントを直していけば

楽に3.20は切れると確信したしだいです(笑)。

水泳用にビデオも買ったのに全然活用していないですが。。。。

大会でチームでいることが殆どいないため撮る対象も少ない。。

いつも映像をいただくだけではなく お返しもしたいと思いました。

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ

4Fr分析・次に向けて

400Frペース分析

本当はやりたくないけど(笑)

駄目な時もきっちりと分析して次に向かわなければ。

ということで今回の4フリを分析しました。

最初から入りが1秒遅く 次の50も1秒遅い。

そしてそこからの巡航タイムも1秒遅いというわかりやすい結果(笑)。

前日からの体調準備の失敗です。

あと 2フリの作戦とごっちゃになっていて

最初の50の次は100m1.32でいって

325から98%に上げて 最後の50は飛ばす

みたいなことを考えて泳いでいたら

鐘が鳴り

えっ もう後50? と慌てて飛ばしたのを覚えています。

400短水路は 距離を正確に把握できないんだから

最初の50mの後は 50m○○秒の繰り返しペースで考えるのが
やはり良いと思いました。

50の後 100m○○秒3回で後ラストスパートでも良いですが
下手すると100mそのものを数え間違ってしまう(今回のえいじろう)
事も考えられるのでやはり50m巡航かなあ。

後 やってみたいのは

最初の50mの後 6回の50mはDesのつもりで行くペース配分。
これをやるには 50*6 Des の練習をしておかないと駄目だな。

とにかく やられっぱなし(やりっぱなし?)では終われないので
4フリ どこかでリベンジしなければ。

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ

2フリの泳ぎ変わったか!?

分析というレベルには程遠いですが。。。

trickさんに撮って頂いた2フリの映像。サクラマスターズとFIAをじっくりと比較してみました。

trickさん ありがとうございました。  とっても助かっています。

サクラ(短水路)2.57 FIA(長水路)3.06

と短水路と長水路の差はありますが,サクラの方がタイム的には上かと思います。

着目したのは,TIスイムクリニックで指摘された下半身の沈み。

入水の手が浅すぎるので 下半身が下がって 引きずって泳いでいるとの指摘でした。

クリニックが1/24だったので,それ以降改善に取り組んできました。

少し深めに入水することと 反対側の肩を引いて しっかりとストロークして縦長になるようにすること。

映像をよーく比較すると

キックの泡  FIA > サクラ でした。

かすかな差ですから  それでも 他の人のキックと比べると ゆらゆら揺れてるな(笑)程度ですが。。。

ということは 下半身が若干上がっている!?

映像でも 水面近くに足が見えていることから そのように見えました。


FIAでのタイムが悪かったのは やはり50-150の巡航タイムが4フリペースだったことかと思います。

両方共通して感じたのは

リカバリーの手が 脱力してないということと  肩甲骨まで使って ストロークの半径を

大きくすることができていないということ。

これもうまく肩からうまく脱力すれば もっと手が伸びると思いますので

リカバリーの 肩甲骨・肩からの脱力をテーマに

練習していこうと思いました。

2フリ道。

今年は こだわっていきたいと思います。

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ

プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック