プラチナペーパー

東野圭吾著のプラチナペーパーの映画化作品を
観てきました。

隣で相方は半分寝てましたが(笑)

ストーリーは面白いし、ニノも熱演しているし、豊川悦司の
渋い演技も良かった。

私だけかもしれませんが不完全燃焼感をもってしまった。

小説の映画化の限界を感じてしまいました。

これは原作を絶対読みたいと思う内容でした。



コメント

Secret

No title

東野英吾の作品で、「プラチナペーパー」というのがあるのを存じませんでした。僕はこの連休に掛けて、村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」及び三浦しをんの「舟を編む」を読みます。大型連休はいつも出来ないことを行うにふさわしい時期です。水泳の練習はもちろん、1日1日を無駄に使わないようにしたいですね。

HKさんへ

色彩~ 購入されたんですね。私もどこかでは
読みたいと思っています(^_^)

連休は今年もしっかりとおよぎこみたいと思います。
ミニ合宿です(笑)
プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック