1個メの分析

日曜日の1個メの結果を分析してみました。
昨年のベスト時の数値と入れ替えました。
1個メ分析

平均タイム22秒から指数化するとFlyとFrはかなり速いとなります。
ブレは平均か平均よりやや遅め。バックは苦手という判定です。
そのとおり(笑)

苦手のバックは改善が見られ,比較すると得意なクロールが伸びたという結果です。
バッタとブレは誤差範疇か。。。。。

サモエド先生の水泳教室によるとクロールのタイムから泳力を推定すると
まだ伸びの余地が大きいのはバックで4秒。ブレも後2秒速くなれるはず。

理想タイムは1.24ということになります。これでやっとマスターズ水泳資格給10級。

バックを速くはまだまだできそうなので又来年に向けて練習していこう!!




コメント

Secret

試してみてください。

大会お疲れ様でした。

えいじろうさんもブレが苦手なようですね、政もバックまではいいんですがブレになった途端息が苦しくなりあと5mは顔をあげたまま行かなくては息苦しい状態になる事があります。

ブレ専門の人が言うには「顎を上げて息をしに行かないよう、首をニワトリのように顎を引いたり前にやったりした動きを練習して水の中で活用する事」と言われ今練習しています。
心肺蘇生の時、気道確保すれば息がしやすくなるような理屈と同じ状態を作ると息がしやすくなりました。

政さんへ

ありがとうございます。

なるほどですが  今は頸椎ヘルニアの治療中で首の運動は
控えるように言われていますので
良くなったら試してみます。

No title

大会お疲れ様でした。4泳法を満遍なく泳ぐには、1個メは最適な練習方法だと思います。これからの時季、特にジムのプールみたく水深が浅く、誰でも足が着くところですと、25M完泳出来ない方や体を冷やそうとする方で芋洗い状態になる場合があります。そうすると、僕が4個メを泳ごうとするものなら、バタフライで波打ってしまったり、背泳ぎで蛇行して他の泳者の体を触ったりする可能性があり、他の泳者との共存を考慮するなら泳ぎづらいのが実情です。1個メでも何回かリピートするなり、1回の泳ぎがたとえ1,000Mしか泳がなくても、それを週3回実践すれば月に総計10,000M以上になりますからそれでも仕方ないと観念しています。僕の考え、まちがっていないですかねぇ、えいじろうさん?

HKさんへ

泳法を四つまんべんなく練習することは得意な泳法にも良い
影響が出ると思いますし,何よりも体に良いと思います。

練習できる範囲でできることという観点からは長距離を続けてというのは難しいので一個メというのは有効な練習になると思います。


プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック