印西オープン兼白井市民水泳大会参戦記

印西オープン(印西市民水泳大会)兼白井市民水泳大会に行ってまいりました。

会場の印西温水センターは印西市白井市栄町の公営の温浴施設です。


25mプール7コースで競技が行われ,今回は白井市と合同ということもあり400名を超える
参加者で大盛況でした。
七割は小中学生の参加のため 応援する父母の熱気もすごかったです(笑)

役員で参加すると早くに会場入りできるのでアップも一番から出来るところが
良いんですよね。。。。

8時からの役員打ち合わせを終えてすぐにプールサイドへ。
今日も朝一からアップできました。
すぐに込みあってきたので600mアップで終了。
その後飛び込み練習を2回やって上がりました。

今日は役員メインのつもりだったので25mFrと25mFlyのつもりでした。
ところがプログラムを見ると25Flyではなく25Baにエントリーされています。

どうやら申し込んだ時に25Fr25Baと続けて競技があるので その方が役員の方に
負担がかからないと判断して申し込んだようです。

今日一番楽しみにしていた25Flyはなくなってしまいました。25Frでの大会記録の方を
狙ってみよう!!

大会記録は55区分で15.60。 フラットで低いスタート台なのでクラウチングが出来ませんが
充分狙える記録だと思って昨年も挑戦しました。

昨年の正式計時は16.01 手動は15.8? 正式計時は半自動なのでどちらも手動ですが(笑)

意識はリカバリーを早くとスタート時に膝を伸ばすの二点に絞って


スタート

スタートはまずまずか

キックをしっかり打って―  リカバリーを早く

中盤から 加速しろー  

ゴール
あっという間にゴールです。



上がって計時員に記録を聞くと
「正式計時とは違うかもしれませんが」と断りの上で見せて頂いた記録は
15.86
うーん 今年も大会記録更新は多分無理かな?

正式計時は15.98でした。 もうこの辺になると誤差範疇。
一応昨年超えは出来たということで満足しておきます。
来年キックを鍛え直して大会記録にチャレンジしよう!!
順位は1/3で金メダルを頂戴しました。


引き続き25mBa
スタート練習も全くしていないし。気楽に臨みました。
今練習している 小指入水から 背中を使った泳ぎでリカバリーで手を前方へ
投げ出す。

スタート

思いっきり背中を反らせて入水。

ドルフィンを打って―  あがれ  ない。


水底近くから体が浮上しません。手を上方向に曲げても 体が浮かない。

やばい  このままだと15mも超える?

泳法違反かもと思いながら手を掻いてしまいました。

やっとぶかっと浮上。
コースロープに衝突。

そこから必死に掻く。   でも時遅しか?

ゴール。

組の中では最下位に近かったようです。
計時を確認する気も起きずに退水。

記録は後で確認すると25.05とワースト更新でした。
バックのスタート 練習しないとダメだな。。。。。。

恥ずかしながら年代別では1/1で金メダルを頂いてしまいました。
14印西オープン25Fr25Ba

今日の審判で驚いた事がありました。
100m個人メドレーのバックからブレへのターン。
いろいろと多彩でした。

特に驚いたのは 小学校低学年でも バケットターンをこなす子供が多くいたこと。
役員の大人たちもびっくりしていました。
バケットターンを華麗に決める子。 タッチから横回転のターンでいく子。
タッチして体を反転させてブレストへ移る子。
そのまま頭を壁に激突させながらターンしていく子。
さまざまでした。

えいじろうも来年バケットターンを習得しようかなと思いました。

途中からスタート・ゴール側になったので監察といっても殆ど仕事はなく
無事にお勤めを果たしました。

会場でご一緒しFガ崎さん ありがとうございました。
100Fr 見事な泳ぎで自己ベスト更新おめでとうございます。
このプールでベスト更新はすごいと思います。

それから 帰りがけに  この温水センターがつぶされる計画があって
それへの反対の署名を呼び掛けられていたので勿論署名させて頂きました。

白井市さんも来年はこのプールで大会をされる予定です。
地域の水泳愛好者の為にこのプールが廃止するなんてことは絶対あってはならないと思います。
応援する為に私も年何回かはこちらのプールで練習することを考えます。
立派なお風呂もあるので嫁連れでもいけると思いますし。。。。。。

本日の水泳。
アップ 650m 競技50m
計700m

ブログランキングに登録しています。
良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ 









コメント

Secret

ダブル金メダルおめでとうございます。

2冠、おめでとうございます。審判をされながら二種目、というのはすばらしいです。Baのスタートは、水泳の技術の中で最も難しいもののような気がします(大人になって始めた人にとっては、なのかも知れませんが)。私は、ちょっと恥ずかしいのですが、頭の位置を水面すれすれにして低く構えて静止し、スタート音とともにさっと沈んで上向きのケノビ姿勢で水中で一瞬静止し(壁に90度を意識)、そこで上向きのケノビでスタートします。レースでです(笑)。残念ながら、私の場合、この方法が最も確実で速いのです。普通にやると、背中打ち、したり、逆に、浮き上がれない、どころではなく、底で手をついて、バクテン、してしまったりしてエネルギーの大半をスタートでロスしてしまいます。良い練習方法があったら教えてください。

おめでとうございます

大会新にはならなかったのが残念ですが おめでとうございます

バックはスタートの失敗ですね 私も何故か深く入り込んで

中々浮き上がれないのでよく失敗しています ですから バックの

試合は無しにしています 

yfmiuraさんへ

ありがとうございます。
ひとつの方は1/1なので(笑)

バックのスタート難しいですね。
でもまともに練習をしたことがないので
きちんと技術を持つ人に一度教えてもらおうと思います。

その時は又リポートさせて頂きますね。

rockyさんへ

ありがとうございます。
Frは来年再挑戦したいと思います。

Baは今までも苦労していたのですが今回は今までで一番ひどい状態でした。

どこかで克服したいと思います。

やってみてください。

2冠おめでとうございますそれも審判しながらの選手は大変だったと思います。

Baのスタートは難しいと思いますが,政は蹴った後手の指先を水面方向には向けないようにしています、深く潜ってしまったらなかなか上がれないので今はヨーイ号令で(筋力がなくなったので)そのままの姿勢で首から上を進行方向に向けて壁を蹴ってスタートします。


しかしエントリーした種目が当日違うと慌てたでしょう。

政さんへ

ありがとうございます。
朝1の2種目に集めたので大きな影響はありませんでした。

政さんでも深く突っ込むスタートはされていないのなら私がトップ選手の真似をしてもいいことはありませんね。

来年泳ぐこともあると思いますので又教わった方法で練習します。

エントリーしたつもりで違ったので面食らいましたが、元々審判メインのつもりでしたのでそんなにショックはありませんでした。
プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック