入院日記②

年末に入院した時に気付いたことを少々(笑)

23日に入院。イブに手術,28日には退院というスケジュールでした。
手術翌日にはなぜかテディベアが私の部屋?にやってきました。

サンタくん
正確には奥さんがもらったものですが,何故か病室に持ってきてしまった。
クリスマスに来たので「さんたくん」と命名(べたです)

これがナース達の受けが良く,会話の潤滑油となってくれました。

もっともえいじろうは いちいち
「いやあ 嫁が貰ったものをもってきちゃったんですよ」
と変な趣味の五十代おっさんと思われない為に,必死に弁明するのに大変でしたが。。。。

入院してみて どんな部屋がベストか?
と考えると えいじろうはずばりこれしかないと思います。

「トイレがちかいこと」

歩くのに不自由しない患者の場合は別かもしれませんが,歩くのにもやっとの整形外科患者に
とって トイレに行く距離が近いことはとっても嬉しいです。

えいじろうの場合 斜め前がトイレスペースでしたので有難かったです。

夜中にトイレに行き返ってくる時
向こうの方から カツーン カツーンと杖の音を響かせてこちらへ歩いてこられる
患者さんを見た時にそう思いました。

これから入院される方(不謹慎ですいません)
希望を聞かれたら(ほぼ聞かれないとは思いますが)
トイレに近い部屋と仰ることをお奨めします。

ブログランキングに登録しています。
良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ 


コメント

Secret

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
大きな手術の割には12月23日に入院12月28日に退院という超短期間の入院でびっくりしました。私は腰椎骨折で2年間も入院していました。

えいじろうさんは人工股関節にされたので、もしかしたら障害者認定の申請資格があるかもしれませんよ。身体障害者に認定されたらパラリンピックも狙えますね。(笑)
大きな手術をされたのですから、今年は股関節の調子を見ながら無理をされず慣らし運転で水泳をなさってください。

フリースタイルさんへ

いつも温かいコメントありがとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昔は股関節手術で一カ月入院は普通だったらしいのですが,手術術の進化ということで五泊六日で退院です。

でも 退院といっても まだまともに歩けないので 入院していても同じだと思うのですが,入院患者よりも手術数を増やす方が遥かにもうかりますし,事実手術希望者は三カ月先まで埋まっているそうですので
需要があるので出来る限り入院期間は短くする方針のようです。

リハビリは思ったより進みません。
焦らずにフリースタイルさんが仰るように慣らし運転でやらないといけないかもと思っています。

又 状況は ブログでご報告させて頂きます。
プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック