初めての釣り そして坂路トレーニング

えいじろうは 幼いころ 川釣りが好きでした。

今回 大人になってからは  初めての釣りに 友人に誘ってもらって行ってきました。
もともと リタイアしたら やりたい趣味でしたので  喜んでの釣行です。

午前3時半にお迎えが来て 車で 一路 千葉 内浦へ。
内浦というのは ほぼ館山です。 房総半島の内房の南の端っこあたりです。

ここで チヌが 釣れるそうです。 黒鯛です。
会社の人に聞くと チヌ釣りは一番難しく 初心者には無理と言われたのですが
無理を承知で いやそれも知らずに 行ってしまうのが 初心者の強み でしょうか(笑)

地元の釣り具屋で撒き餌と餌のオキアミを入手して 山を下るようにして海岸へ

海です。
富裏南

もう日の出の時間は過ぎていて 良い場所は 先客が押さえている様子。
我々は 場所を探して  岩場の端っこ。砂地になっている広い場所の近くの岩場に陣取りました。

大きなクーラー(笑)を持参していたので一度では荷物を運びきれず友人は再び車へ。
えいじろうはゆっくりと朝ごはんを食べながら待っていようと思ったのですが
真向かいのカップルが 目の前で結構大きな魚を釣り上げます。

むむ  これは 遅れてはなるか
と 焦って オキアミを針につけて  波打ち際へ

最初の 一投

浮きが 立ち上がります。  徐々に 沖へ 移動していき うん 当たりか
浮きの動きが止まったので引き上げようとすると

根  根掛かり  です。  
げ 一投めが 根掛かりとは。。。。
焦って あれこれの方向に竿を動かしますが 針は無情に外れません。

えいじろうの仕掛けは 浮きと大きめの重りのセットはひとつしかなく 
ここで切れたら 今日の釣りは ジ エンド
「おわり」という言葉が頭の中で渦巻きます。

えいじろう 竿を置いて 朝ごはんを食べることにしました。
そのうち 友人が帰ってくるだろう。
彼に 相談しよう!!

友人が帰ってきてみてくれましたが 結局 針は外れず 強制的に外すしかないということになりました。
糸を引っ張ると  おお 針だけがうまく外れてくれました。
ほっとしました。 

でも 今 考えると 道糸は太く ハリスは細い。 浮きや大きめの重りはハリスの上についているので
岩礁に残るのは針かハリスのところだけだな。 ということにたった今 気づきました。
心配して損した(笑)

結局 釣果は一匹だけ。友人と仲良く一匹づつだったので良かった。。。。。
20150802富浦色べら

熱帯魚だ。

と思っていました。 調べると 色ベラ というベらの仲間だそうです。

当然 リリースしました。

かなり暑くなり 朦朧としてきたので  これで納竿。

ここからが きつかった。

下ってきた山道を 重いクーラーボックス(中は氷だけ)を二人で持ちながら
行きの倍の30分ほどかけて 駐車場まて上がりました。

結構な坂路トレーニングとなってしまいました。

息が上がる友人に対して えいじろうは 殆ど息は上がらず これも日頃のトレーニングの成果と
思っていたら

帰宅してから 背中から腰にかけて強い張りか゛。。。。。。
日頃と違う筋肉を酷使たせいか。

翌日の 千葉市民 2個メが心配です。。。。。。。。

いろいろありましたか゛ 楽しい イベントとなりました。
夜は 今日の話を肴に友人宅て飲み会。
楽しくて 食べ過ぎました。

又 涼しくなったら 釣りにいきたいと思います。

数度の根掛かりやリールの糸の氾濫(笑)などを経験して 仕掛け作りに
関しては 出来るようになったので  次がほんとうの釣りです(笑)。

ちなみに 友人宅のトイレで「超初心者の海釣りガイド」という本を見つけました。
彼の健気さに 微笑んでしまいました。

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ 


 

コメント

Secret

プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック