背泳ぎの強化ポイント

8月初めの千葉市民を皮切りに 今週末の千葉チャレ  10月の千葉マスターズと東京ドームで
200個メを泳ぎます。

この夏は 2個メをテーマにして 練習していきます。

クロールの精度を上げる バッタのドルフィンをましにする 
のほかにタイム短縮に効果がありそうな背泳ぎの強化練習をやっていきます。

三年ほど前に受けたひぐぴょんさんのPLの備忘録を見返しています。


背泳ぎの姿勢  ボートの船底のようにする。

○肩甲骨は開いたまま  ○あごは引く ○首に力を入れない

○アバラ骨をしまう   ○おなかをへこめる

○骨盤を後傾させて   ○恥骨を上へ引き上げる

大木にしがみつくようなイメージで  クロールの反対ですね。

今までの胸を張っていたえいじろうの姿勢とはあまりにも違う!!


キック練習

両手は万歳に広げた形で

○蹴り下げを重視    ○膝が緩まない  ○足首は力を抜く

○キックの横幅は狭く 膝が摺れる 足首が摺れる位

えいじろうは蹴り下げができていない 膝がゆるゆる 横幅広いの三重苦。ヘレンケラー状態(泣)

当面このPrayKick練習の継続です。

ストローク

 ○まっすぐにリカバリーを上げて頭上に    ○そこから斜め横に小指側から入水

 ○掌の平と前腕を一枚にして後方へ向ける  (エルボーアップ)

 ○そのまま掻く  体の横を浅く掻く     ○そのままえぐって抜きあげ

 ○ 掻いている間中掌の平は後ろを向く。最後まで下向きにならない

○掌の平と前腕をオールにしてボートを漕いでいるイメージ


 進行方向に放り投げるリカバリーはしない。 進行方向に放り投げると肩甲骨が閉じる。

 深く入水して掻きあげてきてフィニッシュでおしりの下へ水を送るS字ストロークはしない。
 クロールと同様背泳ぎもストレートプルに移行してきている。

 
えいじろうはストローク時肘が後ろに向いている。肘は前方・上を向く位。 エルボーアップのトレーニングが必要。

すべてずくには出来ませんが

姿勢 蹴り下げキック エルボーアップ 掌の平と前腕をオールにしてボートを漕ぐ
を意識して練習していこう!!

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ 




コメント

Secret

プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック