習志野に地獄を見た・千葉チャレ参戦記後篇

本来なら朝一の二個メだけで後は役員で終わる予定だった一日。

K山コーチに 二つのリレーを入れられていました。

その二つ目が リレーの最終種目の 男子200mメドレーリレー

Y田さんえいじろうの アラシックスティと高校生のM君との三名によるリレーです。
この大会は変則OKなのでM君がバックとクロール,Y田さんがブレ,えいじろうがバッタ担当でした。

朝 この話を聞いた時から 「えー 長水の50バタ また泳ぐの?」と拒否感満々で応えたのですが
エントリーしてあるので泳ぐしかありません。
リレーのバタフライは 最初から突っ込まないといけないよなあ 自分のペースで泳いだら
44,5秒かかっちゃうし。。。。   と思いながら招集所へ。

考えた挙句 いけるところまで1/3呼吸でいく作戦で  あわよくば引き継ぎながら40切りも狙うか

スタート M君が快調に バックで飛ばします。 38秒台でY田さんへ 
でもこの時点で 下位です。 レベルが高い。

Y田さんがきた   いけー

飛び込み 浸水は無し  1/3で飛ばします
半分過ぎて  自然に1/2に  また 1/3に戻して  いい感じでいけてる

40m過ぎ 

う  手が 回らなくなってきた  ピッチも落ちる
あと 5m ああ  このままだと失格になりそう  それはまずい

あと 2m 体がしびれたように  動かない  キックもう うてない  

そのまま惰性で  タッチへ             

M君が飛び込み ゴールへ
組 最下位に終わってしまったようです。

ああ 悪いことしたなあ 
と思ったら  「ただ今のレース K稲毛チーム 3泳から4泳への引き継ぎ違反で失格です」
というアナウンスが

ああ 最後のスローダウンに 待ち切れず スタートしてしまったんだなあ
半分以上 えいじろうの責任です。

引き継ぎなのに タイムもワーストの47秒もかかってしまいました。
突っ込んで 長水の50をもつバタフライは 泳げなかったようです。
体中 痺れたようになって体が動かなかったのは初めての経験です。

情けない。  ほんとに 地獄を見ました。

長水路のリレーでバタフライは ちょっとトラウマになりそうです(笑)

バタフライの怖さを改めて身にしみたリレーでした。

その後 役員に戻り 無事に大会は終了。


今回 折り返し監察の主任を務めさせていただき

失格も あったりして 報告書を書くなど いろいろな経験をさせて頂きました。

競技役員の方でも これから 大会運営に貢献したいと改めて思う一日でした。

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ 

コメント

Secret

私は地獄は何回も見ていますよ(笑)

お疲れさまでした
本当に前半が大切です 力を抜いてテンポを上げれるだけの余裕があれば 後半もつと思いますが 心配な時は
リズムで泳いだほうが良いと思いますそうしないと 後半地獄に落ちます(笑)
本当に難しいですね 

rockyさんへ

これからも 何回も見るのでしょうか?(笑)

リレーの場合でも 無理なリズムで泳ぐのは逆効果だと気づかされました。

つくづく うねりでリズム良く泳ぐバタフライを手に入れたいと思いました。

練習しかありませんね。

No title

えいじろうさん
私は長水路のバタフライは経験がありませんが
やはり地獄が待ち構えているのでしょうか。
そういうの好きなので今度チャレンジしてみます。(笑)

No title

えいじろうさん
名前が間違ってましたので訂正です。

歯痛さんへ

ぜひぜひ

できれは100バタで最初から突っ込めば
ほぼ確実に地獄を見ることが出来るかと(笑)

プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック