瀬戸大也選手から学ぶ

今朝の読売新聞に瀬戸大也選手の特集記事が。

その中で 瀬戸選手が気をつけているバタフライのポイントが書いてありました。


備忘録としておきます。

①両腕が入水した瞬間,わきの下に小さなボールが入るくぼみを
 作るイメージを描きながら素早く肘を曲げ,肘を立てる。

 くぼみを思い描くと肩甲骨がスムーズに動き次の動作もなめらかになる。

②手でS字を書くように体の外側の水を胸付近に集めて後ろに押し出す。

 入水してすぐに肘を立てるんだ。
 えいじろうは入水してスカーリングを少ししてそれから肘を立てるイメージでしたが
 そこが大きく違うようです。
 
 肘の立て方はイアンソープ 体の中心を掻くことはマイケルフェルプスの
 水中映像で覚えたと記述してあります。

 *水をとらえるタイミングが早い。素早く肘を立てて前腕の壁をつくることで
   長く水をかける。その分加速力がある。
   と解説されてあります。

 瀬戸大也選手って身長1m74と大きくはないんですね。
 えいじろうにも近い体格だから,参考になりそうです。

 えいじろうの場合は そんかなに長く掻くと疲れちゃうので
 素早く肘を立てて 横から抜く位の感覚でいいんだと思います。

 早速 今週末の自主錬で取り入れよう。

って 週末は CMCでした(笑)

今朝の体重 74.0Kg
一昨日 昨日と焼き肉パーティ 新年会 と続き リバウンドしています。

今週は 禁酒デイ二日を絶対作ろう!!

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ

コメント

Secret

素早く肘を曲げ,肘を立てる

"素早く肘を曲げ,肘を立てる" これはキャッチですぐに
プルする と言う事ですか 100m は持たんね打ち消しの文v-12 短い距離は そのようにしていますが最近は ご存知の通り高齢でそのような動作も緩慢になりみじめな思いをしています

rockyさんへ

はい 入水すぐキャッチ→プルということだと

思います。

50mも持つかどうか?(笑)

それだけ 筋力トレーニングも必要なんでしょうね?

マスターズスイマーにはあては乗りにくいとは思いますが,トップスイマーの泳ぎ。いろいろと試して取り入れたいです。
プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック