遥かだった尾瀬

木曜日の夜に自宅を出発して群馬ヘ

道の駅白沢で車中泊

翌朝

雨の中 尾瀬へ

尾瀬第一駐車場からバスで鳩待峠へ

マイカー規制で入れないため、約20分バスに乗って

尾瀬の入り口に入ります。


鳩待峠から下の山道を約50分下って

やっと尾瀬の入り口です。
尾瀬看板


ここから

写真で良くお目にかかる

板の道を歩いて尾瀬湿原をハイキングしました

水芭蕉は6月が季節なので ちょっと早かったなあ

ちらほらしか咲いていない水芭蕉を眺めながら歩きます。

水芭蕉


後で聞くと 今年は 梅も桜もすべてが一ヶ月早く

水芭蕉も終わりかけだったそうです。



広い

遠い

歩いても歩いても 着きません

目的地の見晴までは行き着かず

その手前の 竜宮で 引き返す事にしました。

ここまで既に三時間。

遥かな尾瀬 は 遥かだった。。。。。

尾瀬池に写る逆さ山

竜宮現象というらしいのですが

湿原の水が地中に吸い込まれていくポイントがありました。

伏流水になるんだそうです。

嫁には

「ここから吸い込まれると 竜宮城まで行けるから 竜宮っていうんだよ」

と適当な解説で納得させておきました。


小休止して

ロッジで

350円のカップヌードルを食べ

300円の尾瀬の水を頂きました(笑)

帰り道はもう えいじろうは右の股関節に痛みが

嫁は くるぶしが擦れて腫れており

結構 ぼろぼろで帰着しました。

往復で約6時間 16Kmの行程でした。



車で近くの老神温泉へ

宿に入ると

天然かけ流しの温泉

これは 天国でした。

この宿

偶然見つけたのですが

口コミのコメントが揃って高評価

それで予約しました。

はっきり言って 建物は古くて ほぼ民宿レベルです。

でも お湯は最高

そして 料理が また 最高でした。

高い素材はないのですが  きっと料理人の腕がいいんだろうなあ。

そして 料金は  1泊2食付きで7850円。

とんでもないコスパでした。。。。

建物にこだわらなければ 最高です。

もし ご興味がある方は 秘密で場所をお教えしますよ(笑)



翌朝

吹割りの滝を観光して
吹割りの滝



ゆっくりとドライブして帰りました。


尾瀬

また 行きたいなあ

嫁は 二度と行かないと言っております(笑)

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ

コメント

Secret

プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック