バタフライ 基本から

バタフライ  基本ができていないのだから  基本から練習しよう!

そしてバタフライを泳ぐ頻度を増やす。そんな目的でバタフライ初級に出ました。

キックは膝を閉じる→結果足が閉じる

リカバリーはあわてない。顔か゛入った後ゆっくり回すくらいで良い。
慌てて 手を早く廻すと 手が深く入りすぎて 次掻く時に 深いところから掻かないと
いけないので,廻しづらくなる。

なるほど です。  

このあたり 意識しながら泳ごうと思いました。

自主アップとバタフライ初級で 500m

そのままスイミングトレーニング in津田沼

Wup
50*6 on1.05
Drill
25*4 on40 Headup
25*4 on40 Catchup
Swim
50*4 on1.00
50*4 on55
50*4 on50
100*3 on2.00 IM
50*3 on1.10 Fly
50*3 on1.15 Ba
50*3 on1.20 Br
50*3 on1.00 Fr
結構きついメニューだと思いましたが
セットレストがあったので大丈夫でした。
Down200
計2200m
合計2700m

終了後コーチに
メニューを指差して「これ頂いてもいいですか?」
と聞いたところ
紙を下から丸めだして ぐちゃぐちゃにしてしまいました。

ボードじゃなくて メニューを書いた紙が欲しかったんですけど。。。
紙に触ってほしくなかった。。。。。

二日連続で泳ぐと やっと練習したという感じになってきました。

かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ




コメント

Secret

あるあるです

前段と最終のお話、ともに参考になりました。

前段のバタフライのリカバリーのお話は、参考になります。
私はそもそもバタフライはほとんど泳げないで、マスターズ練習でIMオーダーを4本などと言われると、2本目からは片手バタになってしまうのですが、それはさておいて、私の場合決してやろうとしてなっているのではないのですが、ピッチを早くしても(25mでも)ドンブラコ・バタフライになってしまっているのですが、今回の教えは解決策になる気がします。
次に試せる時にやってみたいと思います。ありがとうございます。

もう一つが、最後の方の点の「あるある」です。
私も、マスターズプログラム(練習会)でメニューが気になります。
自分で記録しておいて、それ以降の参考にしたいからです。

でも私のクラブでは、担当コーチによって対応が違います。もちろん、事前にメニューを作って何らかのものに記しているのは当然ですが・・・。

あるコーチは手書きで1つ持ってきていて手持ちしていて(口頭で告げるのみで)公開せずにいる。
あるコーチはコースごとに1枚印刷してきてビート版に貼っておくが、終わったあと剥がして捨ててしまう。
あるコーチはコースごとに複数枚印刷してきて、ビート板に貼る以外にもストックしていて終了後に希望者に渡す・・・。

今回は津田沼ということで、メインの場所でないので遠慮されたのかもしれませんが、「メニューをもらいたい」と少しずつ告げていくのも、将来自分にかえってくるかもしれませんね。

偉そうですが、決して指導などのつもりではなく、自分に言い聞かせています。
すみませんでした。

だでぃべあさんへ

コメントありがとうございます。

バタフライ 初級でもためになるなあと思った次第です。

後日談ですが

丸まったメニューを丁寧に解きほぐして乾かし
後は記憶と繋いでメニューは再現できました。

今度は私もこれいただいてもではなく,メニューを
持って帰っていいですか?とわかりやすくお願いすることにします。

ぜんぜんエラそうではありませんよ~。

ありがとうございました。
プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック