戦略の差による効果

今回のサクラマスターズでは思い切った戦略の変更によって

10月の東京ドームマスターズよりも-2.81秒の短縮ができたと思います。

大会間の期間は2週間ですから,殆どその期間による練習効果の差はないものとします。

分析①
2フリ分析①

今までは 50m毎に 70% 80% 90% 100%のイメージで泳いできました。
今回は 70% 80% 98% 100% としました。
これは いくら90%と頭で考えていても 100-150のラップがただ落ちになることに対して
思い切って ラスト50mは ばてばてでも良い 位に切り替えないと駄目だと思ったからです。
前半は 50-100を軽く行き過ぎたのか+1秒。 後半は-4秒で  トータル約-3秒でした。

分析②
2フリ分析②

50m毎にラップを比較すると思い切った 100-150は,そうは言っても 脳がブレーキをかけるのか
上げきれず,ラスト50の方がよりタイム短縮ができています。
泳いでいて感じたのは,ギアチェンジしようとしても(ラスト25を除いて)そんなにギアがすく゜には
変わらないということです。
100-150を早く泳ごうという意識で泳ぐとラスト50の方に効果が表れた結果となりました。

分析③
2フリ分析③

ラストラップは20.06の間違いです。
ラストも落ちていませんでした。
何故 ラスト50の方が効果が出たかと思い,ラスト50mの25m毎のラップを比較すると
175-200よりも150-175の差が大きいことがわかりました。
ラスト50をスパートかけても,体がすぐには反応できず,その前の泳速に近いところから
徐々に上がっています。よくブログで表現していた「上げようとしても上がらない状態」
です。
これは えいじろうがスイッチの入れ方が下手だからということなのかもしれません。

でも 意識の持ち方とタイムの現れ方つまり泳速の変化にこんなタイムラグがある事
とても面白いです。

この辺が2フリのレースの深いところかもしれません。

とっても 面白い。

2フリ  やめられまへんなあ(笑)

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ

コメント

Secret

想像しまだけで気分が悪くなります。
2フリ、やれまへんな~(笑)
良いタイムおめでとうございます!
おつかれさくらでした(^_^)/

しろえもんさんへ

お疲れ様でした。

横国サブプールの(飛び込みレーンの)主としては

地元開催の大会は絶対参加なんですね~。

RT0.68のええもん見せてもらいました(^O^)

戦略とは違うけど…

ターンに時間がかかってませんか?

回転して、壁に足を着いてから蹴り出しまでのほんの0.2〜3秒!

短水路の場合、ターンの回数が多いから1回のターンに ほんの0.2〜3秒でも掛かると7回ターンすれば1秒のロスになります

私も素早いターンが得意ではないですが、人に言われて意識して直してたら少しは早くなりました!

ビデオ見て、隣りとの差はターンの速さかな?って思った次第です、ハイ
(*^^*)

トリックさんへ

コメントありがとうございます。

私も映像を見ながら

ターン遅いなあと思っていました。

壁に足がちゃんと接地せず踏みなおしていることも

ありますので,結構ロスしていると思います。

まだ 詰まり・コースロープへの激突,ちょんげり

などは 少なくなってきたのでましにはなったんですよ(笑)

まだまだ 伸びしろたっぷりということで。。。。

練習しまーす!!!
プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック