中長距離大会800mの振り返りと分析

まずは前のレース記事に合わせてラップを入れます。


最初だけいつもは8ストロークノンブレスでいくのですが
今日は1/4 1/4 の繰り返しから毎回呼吸に切り替えました。

50ターン  テンポは1.9を意識して早めに切り返し 100ターン 1.37.21

左はだいぶ先へ  右には少し先行しています。 150ターン
ペースはこれでいいのか 落としすぎか       200ターン  1.46.98

腹圧が抜けないように 250ターン 左は 見えない 300ターン 1.48.36

腕に疲労が溜まってきた感じがする 350ターン  400ターン  1.49.70

あれ 赤札は 見えなかったけど 本当に400か!?

このあたりから やっと2キックのキックが揃ってきた。 450ターン
前に気持ちよく伸びる感じがする 500ターン  1.47.06

左の選手が見えてきた。 差が縮まってきている。  550ターン
いい感じだ   600ターン              1.45.33

次で 700 ターン      鐘だ  ターン     1.45.09

ここはまだ飛ばさない ペースを保って  左も抜いたようです  750ターン
さあ ラストは 飛ばそう 6ビートキック(もどき)いれてー   
ゴール                             1.35.24

前半がとても遅く 後半やっと盛り返しています。

何故 こんな結果になったのか?

前回の800m 今年の1500mのラップと比較してみると面白い結果が

800m分析

2013年に同じ大会で泳いだ800も200~400のラップと500~700のラップに大きな差があります。

下は1500の800までのラップですが
どのレースも200~400と500~800のラップの差はそれほど大きくありません。

思い当たることが

中長距離大会の800mは朝一でした。1500の大会はすべて午後です。

朝一の大会にしっかり体が動くような準備ができていないのでは?
事実,今回も柔軟と腹筋背筋はできませんでした。

そう考えると400~700のラップが今の実力を反映しているのでは
(1500は400~800)
時系列で並べると
2013.1   1.49.84
2013.12   1.52.02
2016.06 1.47.52
2016.06 1.45.85
2016.12 1.45.83
となります。

ということから 現時点の評価は前回ベスト時のラップとほぼ同程度の
スピードで泳げることは確認できましたが,今のままでは26分切も危うい。

これがえいじろうの結論です。

100のラップタイムを1.43に下げて安定させる練習が必要。
実際には100を1.40か200を3.20で安定して泳げるフォームと持久力の
獲得がテーマだと思います。

今のえいじろうの実力だと400のインターバルは苦しくフォームを崩してしまう。
200か100のインターバル練習の方が効果的ではないかと今考えています。

これから2回やる108本はいずれも75m単位なので
75mを75秒で安定して回る練習にしたいなと思います。

少なくとも30本までは,ラップを落とさないことをテーマにして臨もう!!

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ


コメント

Secret

一年間お疲れさまでした!

何はともあれ、800お疲れさまでした!
私も来年は挑戦してみようかな…

ただ、出場しても対策もしないし反省もしないのですが(笑)来年は実り多き年になるといいですね!

koooheiさんへ

ありがとうございます。

来年は、区分が上がって60区分になるので

気持ちも新たに頑張ります‼️
プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック