練習の質は自分が決める

今日は 津田沼にお邪魔しました。

スイミングトレーニングのメニューはそこそこ厳しいものの

Hardをどこまで追い込めるかは自分次第。

きっちり追い込むには量が多いので 

セーブする結果となり あまり良い練習には出来ませんでした。

ここは それぞれタイム取りするなりして 参加者を追い込む工夫が必要だと

思いました。

K原コーチに 感謝です。


でも 自分でやろうとすれば大体のタイム取りは出来るもの。

結局 自分自身が練習の質を決めるしかない。


自主アップ 200

初級バタフライ

350m

スイミングトレーニング

100*4 on2.00 choice
Kick
50*8 on1.30 SidekiCk
Swim
①25*8 on35
②50*4*2 on1.30
①②*3セット
1S H/e 2S e/H 3S AllHard
②は時間切れで2,3セット目は50*4のみ
Down50
計2250m
追加自主ダウン50
本日の計2850m

今月の水泳8回目 泳距離21,850m

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ

コメント

Secret

参考になりました。

ブログは、書きやすいですが(笑)
メリハリ、つけられるかが
課題ですね。

アップ、自分にはきついかも。
サイドキック、自分は、出来なくて
遊んじゃいそう。

レベル高いメニューと見ました。

水夢さんへ

コメントありがとうございます。

追い込み方が難しいですね。

後列の方がばてばてだったので
50*4*2は1セットのみになったようです。

1時間 しっかり体は動かせました。

日曜津田沼スイトレは 何気にきついメニュー組んでます。
プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック