てこの原理

ドクター河合のスイミングスマート。

水を押す位置が重要という項目で

手は体に近い位置を押すほど軽い力で水を押せる。

逆にいうと同じ力で速く押せると書かれています。


肩関節が支点になり  筋肉が力点

手のひらが作用点になることから

てこの原理により

支点と作用点の距離が2倍だと同じ重さのものを動かすのに

2倍の力が必要になる

というわかりやすい理論解説がされています。

えいじろうが これを意識して浅め掻きを心がけた時に

いきなり200m2.54台が出たのを覚えています。

その後

「浅め掻きは女掻き」という人がいたり

浅め掻きだと力が入っていない気がしたりと

疎かになってきた気がします。

もう一度 浅め掻きを意識して泳いでいこう!!

そうすれば ベストとも見えてくるかも。。。

良かったら応援クリックをお願いします。↓ぽちっとね!

水泳 ブログランキングへ

コメント

Secret

本は何回でも読む

今日は、
本は時々思い出して読んでますが、役に立ちますね

rockyさんへ

そうですね。

その時はできなくても,時間がたって理解度が変わったりしてはたと気づくことも
あるかと思います。

繰り返し 脳に刺激を入れなければと思います。
プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック