50バッタの戦略めいたこと-HKさんへ

先ず 50長水路のバッタはきついです。これは私もそう思います。

私も短距離バッタが早く泳げない悩みを抱えていますので大きなことは言えないのですが。
その前提で私の前回のコナミマスターズ100mバッタの分析から考えてみました。

100Fly
長水路のこのプールでこの時に前半10,後半14の24ストロークで泳いでいます。
HKさんの30は下からですので飛び込めば28ストローク位でしょうか?
飛び込むだけで5mはいきますのでドルフィン3,4回で8m-10mは稼げると思います。
泳速は最初の25mが最も早くなるはずですから飛び込んだ速度をできるだけ失わずにロスなく泳ぐ。
そのためには呼吸数は少なめにした方が良いと思います。

練習量がないとそのままのペースでは持ちませんので25mを過ぎたら呼吸のペースを増やす。

戦略としては
①飛び込んだストリームラインをできるだけ維持してドルフィンを3回打つ。4回目でストローク。前半呼吸を少なくして稼ぐ。
②後半できるだけそのスピードを維持してキック(特に入水時の第2キック)をしっかり打つ。
これは私の戦略でもあるのですが
後 できるだけフラットな泳ぎ。頭を下げて沈み込みすぎない。で後半の短距離には臨みたいと
思っています。

少しでも参考になれば幸いです。頑張ってください。



コメント

Secret

お返事ありがとうございます。

お疲れ様です。お忙しいところ、御回答頂きありがとうございます。ベテランのえいじろうさんでも、長水路50のバタフライがきついというお話頂き安心致しました。続いて、呼吸の話になりますが、小生は前半2~3かきで1呼吸、後半(25M~40M)は1~2かきで1呼吸、ラスト(40M~50M)は確実に1かき1呼吸になります。千葉市民大会まで、ルネサンスの練習会が2回あるので付け焼刃します。なんて情けない!!
プロフィール

えいじろう*

Author:えいじろう*
千葉に住む大人になってから始めたひよっこスイマー
マスターズ歴九年目になります。
妻と猫1匹と同居中
全種目全距離制覇を目指して日(?)夜練習中です。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック